木々の顔

木々の顔~生活の小物展~
                 2015年5月5日~10日


久しぶりの展示会、大変沢山の方が来展して頂きありがとうございました。
多少なりとも私の仕事の一端を見て頂けたのではと思います。

「木々の顔」として計16種類の日本の広葉樹の「顔」を展示しました。
そのほとんどが木材業界に流通していないものです。
ヤマザクラ、カエデ、ムクノキ、タブ、クワ、エノキ、キリ、クリ、オニグルミ、ハリエンジュ、ミズメ、アサダ、セン、 クスノキ、ナラ、タモ…日本の森林の豊かさの証明だと思います。




画像



   ハイチェアー
画像

                      

   スクエアーチェアー (ミズナラ  H725 W440)
画像

                     

   パン皿 (クワ  H18 W180 D145)
画像

                         
   パン皿 (カエデ  H18 W180 D155)
画像

                         

   お盆 (セン  H25 W395 D323)
画像

                         
   お盆 (カツラ  H25 W395 D323)
画像

                         

カッティングボード (クリ  T19 W275 D150)
画像

                         
カッティングボード (カエデ  T19 W285 D165)
画像

                         
   


              有限会社 ヤコス 
              埼玉県飯能市中藤上郷77
                042-977-3622

仏壇

仏 壇  

      東京S邸


        40歳代のお客様
        置くスペースが狭いので 
        小さくてシンプルなものとのご要望。

        把手は黒柿で小さく作りました。

 
画像

画像

画像

               W484×H665×D297

         使用材    主材ー桑    一部ー黒柿・タモ




                 有限会社 ヤコス 
            埼玉県飯能市中藤上郷77
              042-977-3622

飾り台

ムクの飾り台


  ”床の間”の存在が少なくなってしまった最近のお家。
  簡単な床の間替わりにもなる、飾り台を作りました。

   

      玄関先や出窓、床の間など置き場所はどこでも…  
画像
            カエデ、鉛


  四季折々の、季節や行事に合わせたものを
  飾ってみてください。
  ススキとお団子…兜、お雛様…などなど。

  また、花台としてお花を飾っても素敵です。




画像
                ニヤトー、鉛


  和室でも洋間でも合う落ち着いたムクの板に
  アクセントとして鉛を張りました。




   
      サイズ  長さ…450
            奥行… 30
            高さ… 55

   
      ※鉛なしもあります。


      

         有限会社 ヤコス 
        埼玉県飯能市中藤上郷77
          042-977-3622
           yacos@mug.biglobe.ne.jp


飾り棚

  ムクの飾り棚
     

    6畳の和室に置くため、部屋が狭く感じないように
    高さを低くし、コーナーに置くようにデザインした。


画像
      また、当初飾り棚として製作していたが、途中から
      照明器具としての用途も取り入れてみた。
    
      淡い間接照明で低いところから明かりが出るため
      とても落ち着いた雰囲気をかもし出すことができた。


画像

       棚の両脇にインパクトのある黒柿を使うことによって
       引き締まって見える。                 
画像
     
     結果的には棚の中に物を置くのではなく
     天板の上に物を飾ることにした。




      材質  タブノキ・クロガキ

           (タブノキ…暖かい地方で育つ木で、硬さは中位。
                  木目が複雑な木で、日本では珍しく
                  個性的である。)
           (クロガキ…流通は少なく、普通のカキとクロガキは
                   市場では全く別もので価格も数倍の
                   差がある。) 


                   
           有限会社 ヤコス 
            埼玉県飯能市中藤上郷77
              042-977-3622
               yacos@mug.biglobe.ne.jp

     

TYチェアー

ダイニングチェアー


        シンプルで座り心地の良い,ムクの
       ダイニングチェアーを作りました。


        座面が広いので、ゆったりと座れます。



画像

         しっとりと落ち着きのあるサクラの椅子です。



画像
      


画像



    サクラのほか、薄茶で素直な木の感じである
    タモ材もあります。




          座面幅 …45cm
          座面高 …39cm
          高さ …68.5cm 
  

       (ダイニングテーブルの高さや座る方の身長などによって
        座面の高さは調節させていただきます。)



             
         有限会社 ヤコス 
        埼玉県飯能市中藤上郷77
          042-977-3622
           yacos@mug.biglobe.ne.jp




つるチェアー

サクラとキリシリーズ 
つるチェアー


  サクラとキリシリーズで新作の椅子ができました。                                             
 
     今回は 直線を主にシャープなデザインを心がけました。

画像



画像

      直線だけの構成の硬さを防ぐために
      いかにテーパー面を使うかが課題。
      その結果、制作上難解な加工が随所にでてきた。
      見た目の印象とは違い複雑な加工が多かった。



画像


画像


      今回の椅子は鶴が羽ばたくイメージで考えたので
      “つるチェアー” という名前にした。
      形はモダンだけれども、桜・桐・鶴という字面から
      日本的な印象を受ける。



        21年度 朝日現代クラフト展  入選

            デザイン  平田 守男
                   滝 錬太郎
            製作    ヤコス 




  有限会社 ヤコス 
    埼玉県飯能市中藤上郷77
     042-977-3622
       yacos@mug.biglobe.ne.jp

クリのプランター

画像
クリの木のプランター




画像


     クリの木でおしゃれなプランターを作りました。
     直に土を入れなくても市販のプランターが
     そのまますっぽり入るので、季節ごとの
     お花の植え替えも簡単です。

       名前を彫ってさらにおしゃれに・・・





  有限会社 ヤコス 
        埼玉県飯能市中藤上郷77
          042-977-3622
           yacos@mug.biglobe.ne.jp







学習机

  ムクの学習机

     淡い色で柔らかな感じのカエデの木で作りました。
     材質は緻密で字を書くときもスムースです。
     子どもから、大人になっても使い続けられる机です。


画像
  
     材質 カエデ
         W1000×D750×H670




 有限会社 ヤコス 
     埼玉県飯能市中藤上郷77
       042-977-3622
       yacos@mug.biglobe.ne.jp


文机

ムクの文机


 依頼主   
 停年退職した方で生家に戻り、 晴耕雨読の日々を送っている。

 要望    
 依頼主の主人が生涯愛用できる文机をという希望で、
注文を受け製作。

画像

         材質 タブノキ
          W1600 D650 H330 天板60


    日本の暖かい地方に生育する少しクセのある タブノキを使用した。
    木質は比較的硬く、木目は非常に個性的な表情が表れる。
    今回使用した板は少し遊び心が感じられる板で、
    やわらかい雰囲気をだした。
      
    普通の文机より大ぶりな文机で、座卓としても十分使用できる。





   有限会社 ヤコス 
     埼玉県飯能市中藤上郷77
       042-977-3622
     yacos@mug.biglobe.ne.jp



          

八十八窓

八十八窓


          これは何だろう? 

          八十八枚のお札の額を依頼されたのだが、
          はたして額なのだろうか?
   
          お堂の扉をイメージして作りました。




画像

          

 材━栗のムク材をブックマッチに使用した。




 有限会社 ヤコス 
 埼玉県飯能市中藤上郷77
   042-977-3622
    yacos@mug.biglobe.ne.jp



リビングセット

サクラとキリシリーズ
 ムクのリビングセット

日本の木にこだわる私として、ようやくスタートできた作品になりました。

      個性の強い山桜と、今まで主にタンスなどに使われていた
      日本で一番軽く、柔らかいの組み合わせです。

山桜の花・桐の淡い品のある花、風景の中の木としても魅力的です。

画像



   技術的には、強度の少ない桐をどのようにして人の重さに耐える
   構造にするかで工夫をしました。

   特に、ベンチの背の部分は従来の発想ではなく、構造材と
   化粧材の組み合わせで解決しました。


画像


画像




 有限会社 ヤコス 
 埼玉県飯能市中藤上郷77
   042-977-3622
  yacos@mug.biglobe.ne.jp

クリの座卓

クリ一枚板の座卓

依頼主
定年退職されたばかりのご夫婦で、
二人のみの家族構成。

依頼主の要望
リフォームをしたので、新しい畳敷きのリビングに合う座卓が欲しい。
時々子供や孫が来るので、最低6人が座れて
代々使える大きな座卓を要望。

デザイン
地元に長く住まれているので、地味で渋めなクリの1枚板を選択。
樹齢190年の1枚板。
なるべく1枚板の良さを生かすため、あまり形を変えずに
クリ材の表情を生かすデザインにした。
この大きさのクリ材は今では貴重な材となっている。


画像

画像



製作後の感想
座卓としては一般よりかなり大きなものになるので
部屋の雰囲気を圧倒するのでは、と心配したが
12畳からの広さがあるのでちょうど良い大きさになり、いらぬ心配であった。

樹齢190年のクリの年輪は渋く、自然の豊かさを大いに感じられた。


   材質   クリ
         (T80×D900~1000×W1900)     



有限会社ヤコス
   yacos@mug.biglobe.ne.jp

オリジナル小椅子の製作

ムク材 オリジナル小椅子

コンセプト 
本格的な椅子ではなく、小さくて軽いチョット座れる
こじんまりとした椅子(スツール)の製作
      
画像

オニグルミ・・・スッキリとした木の質感を感じる。

画像
 
    カエデ・・・木としては白系の柔らかな感じで繊細な品のある
           雰囲気を出す。


製作のポイント
ジョイント部分をしっかりときれいに作る。


製作工程

画像
9本の少ないパーツだが、強度は十分にある。


画像
2つの大きなパーツに組み、1本のみ接着なしにする。 


画像
  背の取付け


画像
座面の加工



製作後の感想
小さくて背は横木一本であるが、意外と座り心地がよく、長時間座っても違和感があまり感じられない。



 有限会社ヤコス
    yacos@mug.biglobe.ne.jp

カエデのダイニングテーブル

 カエデのダイニングテーブル

依頼主
以前にテーブルを注文されたお客様からの紹介。
30代の夫婦。子供(7歳・11歳)2人。

画像


ハギ:ハギ口を完全に合わせ全体を平らに締める。

依頼主の要望
新しい家の雰囲気に合ったテーブルにしたい。
家の中心になり、食事も子供の勉強もできるテーブル。
スペースが限られるので、それに合った大きさにする。

画像


画像


天板と脚の固定:駒アリホゾツナギ
天板の反りを止め、天板の巾方向の収縮を自由にする。


デザイン
家全体が淡い色を基調とした洋風のたたずまいなので、使用材はカエデにする。
希望により天板の木端は自然のハダの部分を使う。
寸法はスペースの都合で、D=750㎜にする。
高さは子供さんのことを考えできるだけ低くおさえる。

画像



依頼主のコメント
カエデの材質・色合いが部屋の雰囲気に合っている。
やさしい感じで板の厚みのわりにやぼったくなくて良い。

画像


画像


貫の取付:四方胴付ホゾ

制作後の感想
あいかわらずカエデは硬くて削りにくい。
しかしその分木の表情が雰囲気を作った。

画像


画像


材質 カエデ

キリのベンチ

キリのベンチ

依頼主
70歳を過ぎた元気な老夫婦。
2年前に別宅である陶芸のアトリエに玄関までのアプローチと約25㎡のウッドデッキを依頼されたお客様。

依頼主の要望
アトリエから2~30m離れた母屋に憩いの部屋を作ったので、そこで使うベンチと小物を収納する棚を作って欲しい。
あまり予算をかけないで、という追加の一言もあった。

デザイン
老夫婦が座るので座面と背板はキリ材と決定。
この部屋には懇意にしていらっしゃる彫刻家のレリーフと絵とステンドガラスがあり、それら作品が強い直線で構成されている。その為それらの雰囲気をこわさないようやさしい曲線をさけて直線的に構成した。
予算を低く抑えるため、背板は壁面にマジックテープを使って着脱可能にした。
収納棚は、この部屋がくつろぎの空間なので中のものが見えてしまうが使い易さを優先した。 

 
画像

製作後の感想  
厚み40mm1枚板の座板は見た目も、座り心地もゆったりして気持ちがよい。
  
背板中央と、引出し前板にY型の切込みを入れた。それぞれ濃淡を感じる別の木“サクラ、カエデ”を使い、デザイン全体のポイントにしたのが気に入って頂いた。

御主人はこのキリのベンチでゴロ寝をしたいそうです。


   ベンチ
    材質   背板、座板・・・キリ、サクラ
          脚・・・・ブナ

   収納棚
    材質   天板、側板・・・ブナ(着色・ウレタンクリアー)
          引出し・・・ブナ(着色・ウレタンクリアー)、カエデ


画像



有限会社ヤコス
   yacos@mug.biglobe.ne.jp

ジャンベの棚作り

アフリカの打楽器“ジャンベ”の陳列棚を制作した。

画像

クライアントの要望
従来の箱型の棚ではなく別の形がよい。ジャンベのシルエットがきれいに見える棚。また、
棚は高さが自在にどこでもセッティングできるようにしてほしい。

デザインの要点
高さ調整を自在にできるように、木のありほぞ加工を利用する。
上下を移動するために、縦方向の柱を支柱にして、そこに棚板をあり加工で組みつけられな
いか。
あり加工を緩めに行い、くさびを用いてワンタッチで棚板を固定する。

制作結果
予想通り、機能的には十分満足。
現場でのセッティングもスムーズに完了した。
クライアントは非常に満足した。
出来上がりは、棚自体とジャンベをのせた状態の変化が予想以上に際立っており、ジャンベをのせてはじめて棚が活きるという結果であった。

画像画像





















材質  柱・・・・・・かば
     棚板・・・・ムク



ジャンベ棚スケッチ

画像



有限会社ヤコス
   yacos@mug.biglobe.ne.jp